もっと身になる資格を取って自分を高めよう

楽しく英会話!

今すぐ力になる

子供

英検の勉強をすることによって、英語力が身につく

英検とは、実用英語技能検定の略です。 ただ、ほとんどの人はそれを省略して英検と言っています。 英検は公的資格に分類され、昭和38年に開始されました。 東京オリンピック開催の年に英検はスタートしたことになります。 1級から5級まであり、1級ともなると相当な英語力が必要とされます。 また高校入試においては、英検の取得が考慮される場合もあり、その意味でも大変に価値のある検定試験として、多くの中学生が受験しています。 また英検とセンター試験には似通った問題も多数あるので、英検の勉強をすることによって、センター試験対策にもなるという相乗効果が生まれます。 英検の勉強をすることによって英語力が身につくこともあって、英検を受験する人は数多くいます。

しっかりと英検対策をしてから、試験に臨む必要がある

英検を受験する時には、当然対策を立てる必要があります。 そのために、英検対策用の問題集が数多く発売されています。 英検対策として最もポピュラーなのが、過去問だと言えるのでしょう。 英検の過去問題集は、殆どの本屋で売られています。 この英検の問題集を利用して英検対策をしている人が、圧倒的に多いかと思います。 しかし今では英検対策は多様化しています。 たとえば小学生でも英検を受験する人の数が増えるにつれて、英検対策コースを設けている子供向けの英会話教室も出てきました。 さらに、英会話スクールでも英検コースを設けている学校があります。 英検対策のための専門の塾まであります。 このように、英検に合格するための試験勉強の方法も多様化してきているのです。 ですので英検を受験される方は、どの方法が自分に一番向いているかを考えて、勉強をしていく必要があります。

英会話を学ぶ

学生時代に英語の授業をさんざん受けてきたにもかかわらず、英会話となるとほとんど話せない、聞き取れないといった現状が日本にはあります。 受験英語や文法主体のテスト用の英語学習と英会話とでは、根本的に方向性が違います。

詳細を読む

海外で働きたい方は英語を学びましょう!英会話を京都で教えてもらいたい方は、こちらの教室がオススメ!

基礎知識

TOEFL対策をするにはまずそれに必要な知識や勉強時間や金額と様々なことを計算しなければいけません。学校に通って勉強するのか、自宅で勉強するのかによっても難易度は変化します。

詳細を読む

上達するために

英会話を上達したいのであれば、まず、実践的な会話の練習は欠かせません。しかしスクールでは、不自然な会話の練習しかできませんよね?そこでオススメなのが、外国人の恋人を作ることです。

詳細を読む

↑ PAGE TOP